国内二大ワンロフトレースでエースピジョンを射止める! 引田泰正鳩舎・朝江鳩舎

国内二大ワンロフトレースでエースピジョンを射止める! 引田泰正鳩舎・朝江鳩舎
 ■引田泰正鳩舎(群馬中央北連合会)&引田朝江鳩舎(群馬セントラル支部)
〒372-0001 群馬県伊勢崎市波志江町4137-14 Tel:0270-268-2241

top-hikida-Mr.&Ms

引田泰正、朝江夫妻は、“ノエル”、“ド・263”、“プリュイド・ポー”、“エヴィータ”という5羽を基礎鳩にコロニーを形成し、八郷国際鳩舎、伊賀国際鳩舎、つくば国際鳩舎にて活躍鳩を量産。うち北コースの八郷国際鳩舎においては「“ノエル”דド・263”」で作られたオリエンタルカップ全国優勝鳩“アヴィニョン”を基点に親子二代連続全国優勝という大金字塔を2回も打ちたてた。一方、西コースのつくば国際鳩舎では2017年に最高賞と謳われる“銘鳩賞”まで誕生しており、「委託の最高系統」としてますます熟成されている。

「委託の最高系統」として(系統図は前回参照「愛情で紡ぐ委託の銘血 引田泰正鳩舎」

同一管理の下にあるワンロフトレースにおいて、求められるものは「鳩」である。その一方で鳩レースは血統がものをいうブラッドスポーツであり、参加鳩のほぼ全てが「チャンピオン」あるいは「チャンピオンメーカー」を大元とするいわゆる「銘血」で作られているといって良い。ゆえにワンロフトレースとは、エリートの中から天才を抽出させる性能検定の場であり、中でも優勝あるいはエースピジョンまでも手中を収めることができたレーサーは、天才中の天才といって過言ではない。そのため、ワンロフトレースで勝利を収めたトリの評価というのは常に最高。昨年には、ある中国の委託鳩舎において、エースピジョンと優勝の二冠を果たしたスーパーレーサーが、なんと2,780,000€(*3億3000万円)という破格な値段がついている。(DEDUIF)

前段の通り、鳩レースはブラッドスポーツであるため、この「天才中の天才鳩」を生み出す確率の高い系統はもちろんある。「委託のスペシャリスト」と言われる引田泰正(群馬中央北連合会)・朝江(群馬セントラル支部)夫妻の飛び筋もその1つだ。

ノエル・ペーレン作の“ノエル”(*1991年リモージュN優勝の異母兄弟)、A&P・デズメットの6回入賞鳩“ド・263”、1996年ポー・ベルギーN優勝の“プリュド・ポー”、1995年オルレアン最高分速鳩“マリールイズ”の全兄弟にして1997年上州地区N総合優勝の“エヴィータ”の計5羽を基礎鳩に練り上げられ、このオリジナルラインは八郷国際鳩舎、伊賀国際鳩舎、つくば国際鳩舎の国内三大ワンロフトレースのベストテン入賞鳩を量産。とりわけ「“ノエル”דド・263”」の配合で1999年に八郷国際鳩舎のオリエンタルカップで全国優勝を果たした“アヴィニョン”は、2度にわたる親子二代連続全国優勝(2007年オリエンタルカップ優勝“スバーン”、2009年国際ダービー400K優勝“タッチ”)という大金字塔を打ちたてたことは有名な話だ。

アヴィニョン 98HH12954 BC ♀ 引田泰正鳩舎作 元最高種鳩 1999年八郷国際鳩舎オリエンタルカップ700K全国優勝 直子/ タッチ(2008年八郷国際鳩舎国際ダービー400K全国優勝) スバーン(2007年八郷国際鳩舎オリエンタルカップ全国優勝) 2007年八郷国際鳩舎オリエンタルカップ全国8位 2007年八郷国際鳩舎オリエンタルカップ全国5位 2007年八郷国際鳩舎国際ウィナー300K全国8位 2001年つくば国際鳩舎日本選手権600K全国6位 孫/ ポーゴちゃん(2017年つくば国際鳩舎銘鳩賞)

アヴィニョン
98HH12954 BC ♀ 引田泰正鳩舎作 元最高種鳩
1999年八郷国際鳩舎オリエンタルカップ700K全国優勝
直子/
タッチ(2008年八郷国際鳩舎国際ダービー400K全国優勝)
スバーン(2007年八郷国際鳩舎オリエンタルカップ全国優勝)
2007年八郷国際鳩舎オリエンタルカップ全国8位
2007年八郷国際鳩舎オリエンタルカップ全国5位
2007年八郷国際鳩舎国際ウィナー300K全国8位
2001年つくば国際鳩舎日本選手権600K全国6位
孫/
ポーゴちゃん(2017年つくば国際鳩舎銘鳩賞)

そしてこの“アヴィニョン”は、 “タッチ”を経由して、西コースであるつくば国際鳩舎でも2017年に「銘鳩賞」の受賞鳩を誕生させる。このタイトルは、八郷国際鳩舎の「銘鳩賞」と同じ名称であるが、規程と対象レースは大きく異なり、「300K」と「500K」で50位以内、「700K」で10位以内と、ハードルが非常に高い。該当鳩が必ずしも生まれるとは限らないため、同国際鳩舎の最高賞との呼び声が高い。引田氏の地元・伊勢崎市の英雄にちなんで“ポーゴちゃん”(*ミスターポーゴ・wiki)と名付けられたこの「銘鳩賞」は、“アヴィニョン”の父“ノエル”の近親鳩であり、また “プリュイド・ポー”と“エヴィータ”の血も絡んでいる。まさに「引田系」の粋を集めた会心作だ。なお“プリュイド・ポー”は、“クロスゲーム”(2005年伊賀国際鳩舎国際親善鳩レース大会500K全国9位)を介して2013年に八郷国際鳩舎の“銘鳩賞”を獲得している。このタイトルは、「500K」と「700K」の2レースが対象であり、中距離エースピジョン賞の最高賞と謳われる「会長賞全国1位」のワンロフトレース版だ。

国内二大ワンロフトにてエースピジョン賞を獲得したわけだが、むろん「天才中の天才」を複数生み出してきたとあって、国際鳩舎以外でも“アヴィニョン”の血は活躍。後継種鳩「03JA03244」が4分の1、残り4分の3がノエル・ペーレン、しかもに今年のサンバンサンN優勝の異母兄弟を絡めた引田氏作の1羽が、2017年に鳩レースを行う上で最も過酷な環境にあるという四国の地でシルバーカップ、チャンピオンカップの中距離レースのメインをダブル制覇というこれまた離れ業を演出している。

夫婦二人三脚で練り上げてきたオリジナルラインは、ワンロフトレースの優勝、エースピジョンの両方を生み出しており、むしろ現在における「委託の最高系統」なのかもしれない。

2017年度日鳩つくば国際鳩舎・銘鳩賞

“ポーゴちゃん”
17-078278 B ♀ 引田泰正鳩舎作 引田朝江鳩舎委託
2017年秋つくば国際鳩舎銘鳩賞受賞
広島選手権700K全国5位、日本選手権500K全国23位、国際レース300K全国32位、会長杯200K全国116位
兄弟/16年秋愛媛支部合同会200K総合優勝、15年秋愛媛支部合同会200K総合7位、9位

17-78278

Father Grandfather
07JA04329 B 引田泰正鳩舎作
兄弟/02年つくば国際鳩舎広島選手権700K全国8位
兄弟の直仔/“スバーン”(07年八郷国際鳩舎オリエンタルカップ700K全国優勝)

00JH29610 B 引田泰正鳩舎作 田辺兄弟鳩舎使翔
01年西関東ブロック連盟CH900K総合20位
“エヴィータ”(上州連盟地区N総合優勝)の直仔
Grandmother
“ラブ” 95HH19300 B 引田泰正鳩舎作 木暮俊夫鳩舎使翔
97年上州連盟エースピジョン賞1位
Mother Grandfather
“ラフ465” 08JA04465 BWP 引田泰正鳩舎作
兄弟/“ラフ”(08年つくば国際鳩舎広島選手権700K全国7位)
異母兄弟/“スコータイ”(07年八郷国際鳩舎国際CH全国2位)
兄弟の孫/11年つくば国際鳩舎日本選手権500K全国優勝
     インターナショナルロフト200K優勝、4位
“クライネ・トゥレ” B95-4192760 B A&P・デズメット作翔
98年モントーバン優勝・P3位・N39位
“ミス・ワールド”の直仔
兄弟の直仔/03年リモージュN優勝
Grandmother
“タッチ” 07JA04305 BC 引田泰正鳩舎作
08年八郷国際鳩舎国際ダービー400K全国優勝
“アトム”דアヴィニョン”
異父兄弟/“スバーン”

2013年度八郷国際鳩舎・銘鳩賞

12JA05032 B ♂ 引田泰正鳩舎作・委託
2013年度八郷国際鳩舎銘鳩賞
オリエンタルカップ 700K156羽中全国16位、国際親善鳩レース大会500K253羽中全国6位

12JA05032

Father Grandfather
クロスゲーム
05JA06626 B 引田泰正鳩舎作・委託
05年伊賀国際鳩舎国際親善鳩レース大会500K全国9位
直仔/八郷国際鳩舎国際ダービー400K全国8位、
         国際親善鳩レース大会500K全国4位
         オリエンタルカップ700K8位
99HH12992 B 引田泰正鳩舎作
プリュイド・ポーの直仔
兄弟/98年つくば国際鳩舎日本選手権600K全国10位
Grandmother
B98-3000894 B ジョルジュ・ボレー作
兄弟/ダックスN優勝・IN8位
直仔/02年八郷国際鳩舎国際親善鳩レース大会500K全国5位
Mother Grandfather
10-077070 B 引田泰正鳩舎作 引田朝江鳩舎委託
10年つくば国際鳩舎広島選手権700K全国75位他
プリムス・ダックス
B02-4423251 B R&A・ヘイゼルブレヒト作翔
04年ダックスN323位 アングレームProv.421位
兄弟/スーパーイヤリング
Grandmother
ボンブルー34
B05-9112158 B 宮下 博鳩舎作
直仔/08年八郷国際鳩舎国際サクセス200K全国6位

2017年春愛媛支部合同会CC600K&SC400Kダブル総合優勝

“せとかぜ・ノエル”
15-076391 BW ♂ 引田泰正鳩舎作出
2017年春
愛媛支部合同会CC600K総合優勝、SC400K総合優勝、DM800K総合2位、300K総合13位、200K総合3位、
2016年春400K総合9位

15-076391

Father Grandfather
08-123265 B 引田泰正鳩舎作 引田朝江鳩舎委託
08年つくば国際鳩舎広島選手権700K全国34位、日本選手権500K全国17位、国際レース300K全国37位
直仔/10年秋インターナショナルロフト400K6位他
B02-3252111 B ノエル・ペーレン作翔
06年カオールN81位 Nレース3回入賞
“ダルコ”の直仔
Grandmother
03JA03244 B 引田泰正鳩舎作
“アヴィニョン”の直仔
直仔/“エスペランサ”(10年つくば国際鳩舎広島選手権700K全国2位)
Mother Grandfather
B13―03162441 BW ノエル・ペーレン作
異母兄弟/19年サンバンサンN優勝
B10-3172507 B ノエル・ペーレン作翔
13年サンバンサンN2位・IN9位
“ブラウ・ウィットスラグ”דプリンス・バルセロナ”の娘
Grandmother
B11-3167656 BCW ノエル・ペーレン作
“ペルピナン”の孫