白鶴エースピジョン 今度はGP制覇! 新井 繁鳩舎

白鶴エースピジョン 今度はGP制覇! 新井 繁鳩舎

■新井 繁鳩舎(埼玉北辰連合会・翔道4段)
〒339-0004 埼玉県さいたま市岩槻区徳力77-3 ℡:048-794-0088
e-mail:mf120061-1834@tbu.t-com.ne.jp

新井 繁鳩舎

2008年から2010年の間で全日本優秀鳩舎賞―クラウン賞、ゴールド賞、シルバー賞、そして日本鳩レース協会優秀鳩舎賞全国1位、2位と、新井 繁氏は日本鳩界で最も勢いのあるフライターである。がしかし、2012年春はスタートダッシュに遅れ、600Kまでいいとこなし・・・。魅せ場もなく迎えた地区NとGP。後者――GPで甦った。当日0の耐久戦となったこのレースで自身2度目となる総合優勝を達成! ヒロインの‘白鶴ミサ号’は、その愛称通り自鳩舎の飛び筋「白鶴系」もとい「白鶴エースピジョン」であった。新井氏と共に歩み日本の頂点を射止めた銘系は、今なお進化を止めない!

品評会狙いの配合で生まれたジョーカー

1度総合優勝した者を必ず近いうちに再び総合優勝する――。日本鳩界のジンクスは、クラウン賞(2009年)、ゴールド賞(2010年)、シルバー賞(2008年)の三冠を手にし、日本最優秀鳩舎賞(2010年)にも輝いた新井 繁氏にも当てはまった。2010年の万羽Rgで果たした念願の初Vから2年、今度は中距離ではなく長距離――埼玉GPで総合優勝を果たす。2009年生まれのヒロインもまた前回の初総合優勝鳩と同じく、新井氏が30年以上かけて練りあげそして共に戦ってきた飛び筋‘白鶴系’だ。

基礎鳩は系統名にあるように‘白鶴号’。新井氏の地元・岩槻市(現・さいたま市岩槻区)にある「白鶴城」の名前を冠したこの1羽は、1973年バルセロナIN優勝鳩‘モナリザ’の孫に巨匠・アンドレ=ファンブリアーナの代表鳩‘メルックス’の孫をクロスして作られ、1979年の野辺地600Kを制す。その勝ち方は鮮やかで、後続をぶっちぎっての優勝! 長距離血統同士の交配で生まれたトリとは思えないスピード性を秘めたチャンピオンだった。

以降、‘白鶴号’のDNAは埼玉連盟の強豪――奥住 豊鳩舎、中田幸雄鳩舎らの飛び筋との融合で能力を高めてきた。当初は1発タイプが多かったものの、年輪を重ねるごとに何度も入賞を繰り返すエースピジョンタイプに進化。それが近年の全国タイトルラッシュへと繋がっている。

埼玉GP総合優勝鳩‘白鶴ミサ号’もむろん1発屋ではなくエースピジョンタイプだ。白鶴の系譜を紡ぐのは母鳩の方で、2008年東日本CHの19位にして全国品評会長距離♀部門1席を獲得した、「見てよし、飛んでよし」のチャンピオン。一方、いわゆる異血となる父鳩は日本鳩界を席巻した三佳ロフトの飛び筋「1997年GP福島連盟優勝×2002年福島地区N総合優勝(ダックスN優勝×フーデンダイフ)」で、品評会での実績こそないものの、非常に気品溢れる容姿をしていた。そのため当初は品評会狙いに作出されたものの、これがいい意味で新井氏の期待を裏切ってくれた。2010年春に埼玉議長賞6位、東日本CHでも10位。翌春もRgで5位と目下勢いのある埼玉北辰連合会においてトップ10内入賞を3度も達成したのである。すでに新井氏の思惑とは大きく外れ、2012年春は戦力としてどころか、全国タイトル獲得に向けてのジョーカー的存在になっていた。

がしかし、レースには事故がつきものである。中地区合同400Kでまさかの負傷。埼玉Rgはやむなく不参加となる。議長賞600Kで戦線復帰を果たすも活躍できず。しかしGPでは満を持して――むしろ「総合優勝」という想像を上回る成果を見せてくれた。

「今春は自治会の仕事が忙しくて管理が全くできなかった。だからGP総合優勝鳩に限らず、全体的にトリのコンディションが例年に比べてイマイチで、600Kまで目立つような結果もでていませんでした。それだけに今回の総合優勝は格別にうれしかったですね」。

そして関東3大長距離でもホットニュースも入ってきた。自身が連盟10位を射止めたジャパンカップで白鶴系ゴールデンカップル「白鶴GN号(2000年東日本GN総合4位)×白鶴天塩号(1996年天塩CH総合3位)」の直子にして代表ブリーダー‘白鶴247号’の孫鳩が活躍。2008年のゴールド賞・吉村和道鳩舎の下で総合8位、併催の北関東栃木桜花賞で総合優勝を果たしたのである。このトリは先のRgで優勝しており、近年の白鶴系の特性を受け継いだエースピジョンであった。また系統こそ‘白鶴’ではないものの、今年の総合優勝鳩舎である北野雅雄氏に委託したトリが総合11位。併催の千葉東桜花賞では総合4位に入賞している。一方、東日本CHでは自ら連盟つくばね連盟の雄・竹井芳貴鳩舎の白鶴バードが大活躍。先述のゴールデンカップルのラインで見事総合2位に輝いた。

「私も(東日本CHで)連盟7位に入りましたし、長く鳩をやってるといいことがあるものですね」。

自鳩舎で飛び、また他鳩舎でも飛ぶ――。今、新井氏のピジョンライフは好循環の中にある。

埼玉ブロック連盟主催GP総合優勝

白鶴ミサ号
09KA35114 BC ♀ 新井 繁鳩舎作翔

2012年春
埼玉ブロック連盟主催GP1,647羽中総合優勝(実距離:729.853km/分速:766.076m)
※総参加1,768羽中最高分速
第66回日本鳩レース協会主催全国レース鳩品評会CH♀クラス5席
2011年春
埼玉連盟主催Rg500K5位
2010年春
関東地方部主催東日本CH1000K10位
埼玉連盟主催議長賞600K7位


白鶴ミサ号 2012年春埼玉GP総合優勝 

Father Grandfather
02OH01031 BC 三佳ロフト作 新井 繁鳩舎種鳩 95NA11960 BC 三佳ロフト作翔
1997年福島GP総合優勝、1996年東北南部GP総合16位
クラックヤンセン×ステケテー
Grandmother
01OH04717 DCW 三佳ロフト作翔
2002年福島地区N総合優勝
ロマリオ(ダックスN優勝)の直子×ボーデンダイフの娘
Mother Grandfather
白鶴260号
07KA04260 BC 新井 繁鳩舎作翔
2008年日本鳩レース協会主催全国品評会総合3席(長距離♀部門1席)
2007年埼玉連盟主催品評会総合3席
2008年春東日本CH19位
白鶴342号
06KA61342 BC 新井 繁鳩舎作
ボルドー122号(東日本CH13,239羽中総合13位・埼玉連盟優勝)×白鶴558号(埼玉桜花賞総合9位・200K優勝)
全兄弟/1000K3位、600K3位
Grandmother
05KA48484 BC 倉田光市作 新井 繁鳩舎種鳩
直子/500K4位を含め1000kまでシングル入賞
(サンバンサンN2位のアイアンマン×バルセロナIN優勝のミスバルセロナ)×(バルセロナ・オランダN優勝のヘーレン×サンバンサン娘)

新井 繁鳩舎2012年春の成績
★日本鳩レース協会主催東日本GN1100K269羽中埼玉連盟19位
★関東地方部主催東日本CH1000K649羽中埼玉連盟7位(連合会優勝)
★埼玉連盟主催桜花賞1000K1,288羽中総合10位(連合会優勝)、49位、68位
★埼玉ブロック連盟主催GP700K-800K1,647羽中総合優勝(連合会優勝)65位、77位
★埼玉連盟主催地区N700K7,024羽中総合98位
★埼玉連盟主催NPO賞600K6,895羽中総合32位、33位、50位、66位
★埼玉連盟主催Rg400K-500K13,691羽中総合87位
★個人タイトル愛鳩の友誌主催地区CH賞