鳩界の銀河系軍団 新たな伝説を築く 一文字ロフト

鳩界の銀河系軍団 新たな伝説を築く 一文字ロフト

■一文字ロフト(茨城東連合会・翔道2段)
〒311-1411 茨城県鉾田市荒地118-7 Tel・Fax:0291-37-4202

一文字ロフト

一文字ロフト(茨城東連合会)がまたも新たな伝説を築いた。今年の関東3大長距離レースで史上初となるオールシングルを達成! しかも一文字ロフトの本懐--東日本GN総合優勝までも手にする。むろん成しえたのは、ワールドトップの銘鳩、銘血で構成された、いわば鳩界版「銀河系軍団」であった。がしかし今春は、スタートダッシュに大きく乗り遅れ、結成以来の大ピンチに陥ってしまう。ではいかにチームを建て直し歴史的偉業を果たすまでに至ったのか――。勝因に迫る!

史上初の快挙--関東3大長距離レースオールシングル!

Los Galácticos(ロス・ガラクティコス)――。

スペイン語で「銀河系軍団」と訳されるそれは、2000年代前半、フットボールクラブ「レアル・マドリー」が率いたジダン、ロナウド、ラウール、フィーゴ、ロベルト・カルロスといった世界的大スター軍団に対して付けられたキャッチフレーズである。むろんこの世界的大スター軍団――「銀河系軍団」はリーグ優勝2回、カップ戦優勝2回、ヨーロッパ大会優勝、世界大会でも優勝しており、実を伴っていたことは言うまでもない。

日本鳩界にもこの銀河系軍団に限りなき近い存在がいる。それは、バルセロナIN優勝鳩、ヨーロッパのありとあらゆるIN、Nチャンプにエースピジョン、そして関東3大長距離レースのトップ10入賞鳩――“ワールドトップ”と言わしめるほどのブリーダーを擁し、わずか3年も満たないキャリアでクラウン賞――日本一に輝いた一文字ロフトである。

一文字といえば、かつて長距離の名手と謳われた行方真一氏の代名詞だ。自身にとって初の1000K翌日優勝鳩――「行く方、真一文字」の思いを込めて名づけられた「一文字号」を基礎に岩田輸入系、デルバールといった銘血で練り上げた彼独自の飛び筋は、当時の日本長距離鳩界を席巻。5年連続GNで上位入賞をし、1974年GCH.に認定された「一文字玉海号」を始め、あまたの長距離チャンピオンを輩出した。だがその行方氏でさえ成し得なかったのが東日本GN総合優勝――。偉大な父の夢を叶えるべく「一文字」の名を冠した銀河系軍団が、鳩界に登場したのは2008年秋のことである。

行方氏のご子息をオーナーに、ロフトマネージャー1名、ハンドラー5名。個人ではなく、組織として鳩レースに臨んだ。そしてデビューシーズンにいきなりメインのRgで総合優勝! 華々しい成績を残すも、それはこれから始まる「一文字伝説」の序章にしか過ぎなかった。翌春に地区Nを制し、初の全国タイトルとなる「地区CH特別賞」を受賞する。そして2010年春にはRg、地区Nで総合優勝し、関東3大長距離ではジャパンカップ1本に照準を絞り、総合6、9位とシングルに2羽叩き込む。結果、入賞率0.3014291をマークし歴代5位かつ圧倒的な数値で日本一の称号「クラウン賞」に! その後もIN5位以内に3回入賞の超銘鳩「ユーロ・ダイヤモンド」などのスーパーチャンピオンを続々と導入。戦力の強化に余念はなかった。

2011年のレース自粛を経て、実質、連続日本一をかけた2012年の春が始まった。種鳩がさらにパワーアップしたこともあり下馬評では、一文字ロフトが断然トップ。がしかし思わぬところに落とし穴があった。地区CH賞の第1関門・Rgで大敗を喫してしまう。いきなりのつまずきに動揺は隠せなかったが、現場を指揮するロフトマネージャー・松平竜也氏はいたって冷静だった。地区N以降での立て直しこそが重要――。すぐに原因究明に入る。その分析の結果とは、病気――アデノウィルスであった。さっそく投薬が成され、休息もじっくりとった。選手たちはみるみる回復し、地区Nでは総合シングルに3羽入賞! 復調の兆しがはっきりと見えた。

迎えた関東3大長距離。クラウン賞獲得の為、ジャパンカップ1本に絞る――はずが今回はRgでの大失速により、2年前のような入賞率を出すことは不可能に限りなく近かった。だが全日本優秀鳩舎賞は投票制であるがゆえ、入賞率だけが決め手になるわけではない。ならばそれに勝るとも劣らない強烈なインパクトを残せれば、大逆転の可能性がある。そこで一文字ロフトは大胆な目標をたてる。未だ誰しもが果たしたこのない大記録である関東3大長距離オールシングル、そしてフライターにとって究極の夢であり、一文字ロフトの本懐――「GN総合優勝」である。

松平氏には秘策があった。それは2010年春、懇意にしている松浦邦彦鳩舎(茨城涸沼連合会)が果たした「ジャパンカップ総合優勝」からヒントを得た手法――訓練による調教である。

「舎外ならレーサーの状態が揃うのでまとめて帰すにはいいのですが、今回は総合優勝、つまり突き抜けるパワーが必要でした。2、3年前に松浦さんが見せたジャパンカップと東日本GNの成果(2009年東日本GN総合7位、ジャパンカップ総合10位、2010年、総合優勝)からして、出来不出来が分かれるかもしれませんが、抜けるトリを作るのなら訓練だと思っていました」。

2日1回の50K訓練――。これが見事なまでに当たった。一足先に開催されたジャパンカップで総合9位に入ると、続く東日本CHとGNでは当日帰還に成功。前者は総合5位、後者にいたってはシングルに2羽叩き込み、うち1羽が総合4位、当日帰りの1羽はなんと大願の総合優勝に輝く。

父の、そして究極の夢を叶えたヒロイン「稚内ファーストウィング ~一文字GN1~」は、2009年生まれで2010年のジャパンカップで上位入賞したキャリアを持つ。父親はフォルセレンが築いた長距離特化のオリジナルラインにファンデウェーゲンの銘血で構成された「ゲハンメルデ(バルセロナIN3位)」。母鳩も「ゲハンメルデ」と同じ作出者であり、しかも代表鳩「デン110(イルンIN5位)」! 「バルセロナ×イルン」チャンピオン同士の、そして緩やかな近親交配で誕生した長距離バードである。とはいってもフォルムからみてわかるように長距離バードは長距離バードでも“超”長距離バードではない。松平ロフトマネージャー曰く、メインは対ジャパンカップ。ただし両親共に1300メートル台で活躍していることからスピードレース――当日帰りの展開だったらGNでも充分戦えると算段しての配合だった。狙い通りの配合で創出されていたのである。

その他、ジャパンカップ総合9位鳩は「バルセロナIN優勝同士の直子×2010年地区N総合優勝」、東日本CH総合5位と東日本GN総合4位は半兄弟で、2005年マルセイユIN優勝「マルセイユキング」の娘に、前者はかの「ユーロダイヤモンド」を輩出したヨーロッパ最強・カルトースの飛び筋、後者は伝説の銘鳩「クライネン・ジジ(KBDB長距離ナショナルレースピジョン賞1位)」の曾孫にしてカルカソンヌN11位のチャンピオンと、活躍鳩全てがワールドトップな銘血によって創出! まさに一文字「銀河系軍団」の強さを見せ付ける形となった。

「今回の結果は、血統はもちろんのこと訓練主体の調教があたってくれた。またクラウン賞の時もそうだったのですが、3大長距離全てでシングル入賞、GNでは必ず勝つと意識的に声に出していました。我々の気持ちが最後の一押しになったのではないでしょうか。思いを言葉にすれば、きちんと鳩に伝わる。改めて実感できました」。

関東3大長距離レースオールシングルに「東日本GN総合優勝」。未曾有の大快挙は世界的銘鳩、銘血で築き上げられた銀河系軍団、そして関東3大長距離にかける強い思い――情熱が加わって実現されたものであった。かくにもクラウン史上最速の受賞から2年、一文字ロフトはまたも新たな伝説を築いた。

日本鳩レース協会主催東平成24年度日本稚内GN総合優勝

稚内ファースト・ウィング ~一文字GN1~
09HA04265 B ♀ 一文字ロフト作翔

2012年春
 東日本稚内GN2,486羽中総合優勝 1,000K地帯優勝 (実距離:1027.035km/分速:1388.981m)


一文字GN1 2012年春東日本稚内GN総合優勝 

Father Grandfather
ゲハンメルデ NL04-1152775 BC 
フォルセレン作 ハリー=ロウス使翔
2007年バルセロナIN25,716羽中3位(N7,520羽中2位)
2006年ペルピナンN4,719羽中456位
NL03-1477067 BC ファンデウェーゲン作
2006年バルセロナIN174位
Grandmother
NL03-1477100 B フォルセレン作
Mother Grandfather
デン110
NL04-1151110 B フォルセレン作
2007年イルンIN15,627羽中5位(N5,486羽中2位)
NL00-2407043 B 
スーストン(ダックスIN4位、サンバンサンN14位)の孫
スラーバスの筋×サヤ兄弟のライン
直仔/マルセイユN22位
Grandmother
NL98-1624448 BC 
長距離13回入賞の娘
半兄弟/Nレース10回入賞

日本鳩レース協会主催平成24年度東日本稚内GN総合4位

一文字GN2
09HA04243 BW ♀ 一文字ロフト作翔

2012年春
東日本稚内GN2,486羽中総合4位 1000K地帯3位(実距離/1027.035K 分速/1207.424m)

異父兄弟/一文字CH1

一文字GN2 2012年春東日本稚内GN総合4位 Father
DV07883-04-4120 B ゼーグミューラー作翔
カルカソンヌN11位
クライネンジジ(KBDB長距離Nエースピジョン賞1位)の孫
Mother
DV06270-07-941 BWP ブローカンプ作
カオールN優勝全姉妹の娘
マルセイユキング(05年マルセイユIN優勝)×
スーパーボルドー(ボルドーIN優勝)の娘
直子/一文字CH1

関東地方部主催第49回東日本CH総合5位

一文字CH1 
10HA08270 BW ♂ 一文字ロフト作翔

2012年春
東日本CH6,925羽中総合5位 (実距離/914.174K 分速/1271.835m)
茨城連盟合同300K3,237羽中総合2位
異父兄弟/一文字GN2

一文字CH1 2012年春東日本CH総合5位 Father
B02-4296371 B カルトース作
96~98年長距離AP賞1位×
ド・リモージュの娘にしてLCB紙エースピジョン賞1位
半兄弟の直子/ユーロダイヤモンド、ミストラル、ハナ
Mother
DV06270-07-941 BWP ブローカンプ作
カオールN優勝全姉妹の娘
マルセイユキング(05年マルセイユIN優勝)×
スーパーボルドー(ボルドーIN優勝)の娘
直子/一文字GN2

ジャパンカップ実行委員会主催第7回ジャパンカップ総合9位

一文字JC3
11HA05069 BC ♀ 一文字ロフト作翔

2012年春
ジャパンカップ6,094羽中総合9位(実距離/929.735K 分速/1310.440m)

一文字JC3 2012年春ジャパンカップ総合9位 Father
10HA008803 BCW 一文字ロフト作
バルセロナランボーⅡ(2004年バルセロナIN優勝)×
ネリー(2009年バルセロナIN優勝)
Mother
一文字N2
09HA04903 BCWP 一文字ロフト作翔
2010年茨城地区N総合優勝
スーパーダックス(ダックスIN5位、7位)×
ペルピナンクィーン(07年ペルピナンIN優勝)

一文字ロフト2012年春の成績
★日本鳩レース協会主催東日本GN1100K2,486羽中総合優勝(連合会優勝)、4位、65位、80位、94位
★関東地方部主催東日本CH1000K6,925羽中総合5位、30位
★ジャパンカップ実行委員会主催JC1000K6,094羽中総合9位(連合会優勝)、14位、35位、42位、77位、96位
★茨城連盟主催地区N700K1,973羽中総合5位(連合会優勝)、7位、8位、12位、13位
★茨城連盟主催Rg500K2,884羽中総合170位、176位、180位
★個人タイトル愛鳩の友誌主催地区CH特別賞